SNS ブログ

私の知らない「ちい」の事

こんばんは🍀

はじめましての方はコチラ



 

今日は、「ちい」の事
少しだけ、書いてみようと思います。

このブログの内容で、Youtubeも更新します。

意外な事もあると思いますが
知ってもらえたら、と思って書きました。

「むう」も「ととろ」も
知らない頃の、「ちい」の話です。

 

「ちい」が、はじめて家に来たのは
1歳半くらいの頃です。

"くらい"というのは、
正確な誕生日が分からないからです。

一応、この日にしよう!という
誕生日はありますが、
日付は私達の秘密です。

 

 

出会った時の「ちい」は
今よりひと回り小さくて、
とても凛々しい顔をしていました。

甘える気も一切ない
男の子っていうより、漢!って感じでした。

「むう」にも「ととろ」にも
彼は優しくしてくれますが、
家に来た頃の「ちい」は
たびたび私の手を噛みました。

先代犬を思い出して接していた私は
それではダメなんだと、思いました。

 

 

 

トイレは、外で覚えていたようで
家の中ではよく失敗しました。

今では、どこでもヘソ天する「ちい」ですが
最初は、足音で飛び起きていました。

散歩も、リードが伸びるギリギリまで
離れて歩いていたことを覚えています。

いつも一緒の部屋で寝て
一緒にご飯を食べて、出かけて
お風呂も、歯磨きも、ブラッシングも
ちょっとずつ、二人で進んできました。

その頃、私は楽しかったですが
彼が楽しいのか、分かりにくかったです。

 

 

以前、「ちい」「むう」「ととろ」を
友達のように思っているとお伝えしたと思います。

私たちは、子犬子猫から一緒ではないので
出会う前の事を、尊重しなくてはいけません。

「今日からお母さん」は難しくて
「今日から友達ね」くらいの距離でやってきました。

たまにコメントで、「こうした方が良い」と
アドバイスを頂くこともあります。

それでも、彼らが幼少期に馴染んだことは
なかなか、変えるわけにもいかないのです。

 

「ちい」が一番好きな事は
海の砂浜で、穴を掘ることです。

「ちい」は暗いとこが好きで
フカフカしていると、なお良いです。

「ちい」は、ゆっくり食べます。
よく噛んで、丸飲みはしません。

受験生のように、「ちい」の事
少しずつ覚えていきました。

 

1年後、「むう」が家に来ました。
「むう」は1歳過ぎたくらいです。

ごはんも食べずに、
ずっと「むぅむぅ」唸っていました。

そんな「むう」に「ちい」は
ゆっくり接してくれました。

ごはんもおやつも、譲ってくれました。

大好きなオモチャも、譲ってくれました。

ずっと駄々を聞いてあげました。

その「ちい」は、
私の知らない「ちい」でした。

 

私は小さいころ
自分で決められない性格でした。

だから、成功しても喜べず
失敗しても悔しくありませんでした。

だから「ちい」の芯の通った行動を
とても尊敬しました。

 

じつは今、
うちで一番甘えん坊なのは「ちい」です。

頭をゴリゴリと押し付けて
ドリルのようにヘソ天してきます。

私はきっと、「友達」から
「甘えられる友達」に昇格したのでしょう。

「ちい」が家に来て3年。
彼はもうすぐ5歳になります。

今日、動画やブログにまとめてみて
とても良かったと思います✨

created by Rinker
ANISTAR
¥1,380 (2022/05/21 04:23:53時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもCHECK

今後の動画投稿について、お話があります

続きを見る

それでは、また明日♪

いつもありがとうございます✨
ブログランキングに参加しています!
1日1回下記のバナーを「クリック」いただけるとうれしいです🐾
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 人気ブログランキング

-SNS, ブログ

© 2022 へそ天と暮らす  ちい むう ととろ