ブログ

牧草ロールが教えてくれたこと

今日は、散歩中に蝶々が飛んでいて、
ととろが、とっても楽しそうでした😄

 

 

家の近くの道は、
どの道も通り慣れていて、
鳥も花も虫も、見知っていましたが、
今日は珍しい子を見かけました。

狐の子です。

 

私の家の近くは、狐も結構出るので、
「ちい」たちには、拾い食いをしないよう、
それだけは、しっかり覚えてもらいました。

野生の動物たちとは、
互いに近づくことはないけれど、
私たちは、同じ地域に住むご近所さんなので、
見かけると、自然と笑顔が出てきます。

いい気分で、どんどん進んでいったら、
私の知らない道が出てきて、
まるで秘密基地を見つけた気持ちになり、
その先で見つけた牧草ロールを、
宝物のように感じて、撮影しました。

 

こういう気持ちは、
小学校の頃を思い出させてくれます。

あの頃も、よく草がボウボウの小道で、
変わった花や、へんな形の枝を拾ったり、
綺麗な景色を見て、お母さんに帰ってから話したり、
下校ルートから、外れる勇気はないくせに、
それでも目一杯、寄り道していました。

歩く道も、歩く速さも、引き返す時間も、
徐々に決まっていってしまうけど、
あえて変えてみると、
そうやって生きてた自分を思い出すのだと、
牧草ロールを見ながら、
考えさせられた、そんな日でした。

 

それでは、また明日♪

ランキング参加してます🍀

👇押してね

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ブログ

© 2022 かわいいおしりの短足ブログ