ブログ

病気のこと

みなさん、こんばんは

はじめましての方はコチラ

 

今日のブログは、少し長文です。
いつか言葉に残しておきたい、
と考えていたことで、
誰かに伝えるだけでなく、
私自身の備忘録のようなものでもあります。

 

―――――――――――――――――――――

私が大好きだった先代犬は、
バーニーズマウンテンドッグという
大型犬でした。
彼との生活は、始まりから終わりまで、
私の考え方に、大きな変化をくれました。

出会った頃、私は彼と、
どうやったら上手くやっていけるか
健康面、社会化、トイレ、散歩、しつけ・・・
本を読んだり、動画を見たり。
彼は、たくさんの事を覚え、
私にとって、かけがえのない友達でした。

彼は、持病が多くて、
皮膚のかゆみは、特にひどかったです。
年齢を重ねて、関節も弱りました。
無限に食べていたご飯も、
食べられなくなり、免疫も落ちていきました。

持病の治療方針として、
副作用があるから、と今まで避けていた方法に、
変更せざるを得なくなり、その治療を始めたら、
それから夜に、ぐっすり眠るようになりました。

先生には、いつか来る副作用を
気にすることも大事。
だけど、今夜ゆっくり眠らせてあげることも、
同じくらい大切です、と言われ涙が溢れました。

―――――――――――――――――――――

私は、Twitterやインスタで、
病気のある犬猫さんと暮らしている方から、
相談のDMを頂くことがあります。
「ちい」達にも持病があるから、
気持ち分かります。
専門知識がないので、
いつもなにもお答えできませんが。

きっと、その子たちに
真剣に向き合ってくれる獣医さんに、
アドバイスを貰ったら、
良い方向に進むと思います。
私も、「ちい」たちのトッピングとか、
ハーネスの種類、シャンプーも
相談して決めています。

あと病気をしているからって、
その子は不幸じゃないと思うし
飼い主さんも思いつめ過ぎないで、
あなたのせいじゃないから、
と私は思います。

病気と向き合うと辛いですよね。
いつまで薬は続くのだろう、
毛は生えてくるのかな…
また走れるようになるのかな、って

良かれと思った周りからのアドバイスに
傷つくこともありますよね。
「そんなこと、もう何回もやっているよっ!」って
私も分かるから、私はアドバイスはしないようにしてます。
あくまで「ちい」達は、こういうの使っているよ、くらいで。

病気やケガに向き合う中で、
どんなに悩んだか、試したか、不安になってるか
それは飼い主さんと、その子の間にしか分からないから、
どうか自信を持ってください。
いつか良くなる、と無責任に言えないけれど、
いつか良くなる事を、私は祈ります。
病気やケガでも、その子はきっと不幸じゃないです。

―――――――――――――――――――――

このブログは、少し特定の人に向けた応援のつもりで、
あとは、いつかまた辛くなった時の自分に向けたものです。

ちい達も毎日、お薬やサプリ使ってます。
どうか一人で考えすぎないで、
また、ゆっくりやっていきましょう。

それでは、また明日♪

created by Rinker
¥1,990 (2022/10/01 12:06:59時点 楽天市場調べ-詳細)

ランキング参加してます🍀

👇押してね

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ブログ

© 2022 かわいいおしりの短足ブログ